SSDWidget

いつでも、どこでも、SSDのステータス監視可能

SSDは従来のハードディスクに比べ、NANDフラッシュメモリの使用と可動部が除去されたために、はるかに信頼性とパフォーマンスが向上したものであることは周知の事実です。高速なデータアクセス速度と過酷な環境への耐性を備える以外、もちろん見えないSSDの中の状況の確保もインダストリアルSSDを要求するユーザーが増えております。

ドライブ障害は通常緩やかなウェアダウンと大量の書込みなどの状況から生じます。これらの一般的な障害は閾値を分析及び監視可能になれば、障害の予測も容易となります。ユーザーが最も懸念するのは、なんの予兆もなしに電子部品の不良や突然の停電または予期せぬ突然発生された障害です。

SSD内部の状況を監視できるためにApacerはSSDWidgetと言ったオールラウンドなアプリケーションプログラムを開発しました。 S.M.A.R.T.機能に重点を置いたSSDWidgetでは初期バッドブロック数、最大書換回数、電源投入回数等のドライブステータス情報にでデバイスの使用量や寿命を確認するだけではなく、時間や空間の制約なしに、モバイル機器からドライブのステータス監視を実現しました。


 

 

 

関連製品
mSATA A1-M
SS210-25
ST170-M242
SDM7-SL 7P/180D DP
SS210-297
SDM5A-M 7P/180D Slim3(H)
ST170-M280
SU210-25
SM230-297
SU220-CFast
SM230-M242
mSATA A1
SU210-M280
ST170-25
SM220-CFast
SM21P-25
SFD25A-M
SFD25A
SM21P-M280
PT120-M280
SM230-300
SM230-CFast
SM310-25
SDM5A-M 7P/180D LP5(H)
SS21P-25
SDM5A-M 7P/90D LP(H)
SS210-300
ST170-CFast
ST170-300
SM210-25
SM220-M242
SM23P-297
ST170-300B
SM210-M280
SDM7-M 7P/180D LP2(H)
SM230-M280
SM230-25
SM210-300
ST170-297
SU210-300
SDM7-M 7P/180D DP
SU210-297
SV170-μSSD