CorePower

ApacerのCorePower技術は、ハードウェアベースのテクノロジーで、電源遮断する際にコントローラがすべてのキャッシュデータをNandフラッシュメモリへ移動する持続時間の電源を確保するように実装されたバックアップ電源供給機能です。

産業用SSDは過酷で厳しい環境に設置されることが多くて、電源障害が発生した場合に保存されたデータが消えてしまうとダメージはかなり深刻です。電断によってデータ消失やリンクテーブル破損が引き起こされる問題を解決するため、ApacerはCorePower技術を導入します。CorePower技術とは、コントローラーがすべてのキャッシュデータをNANDフラッシュへと移動する緊急時の持続時間を確保するように実装されたバックアップ電源供給機能です。バックアップ電源供給は対象製品に実装された長寿命のタンタルコンデンサによって行われ、 Intelligent Power Failure Status Detect機能では、コントローラーICが電圧異常をファームウェアに伝達し、キャッシュされたメタデータを保存し、NANDブロックへの書込みを直ちに完了するように、複数の”ライトtoフラッシュ”サイクルを実行します。

CorePower

関連製品