mSATA(MO-300)

mSATA mini H1

  • Mini PCIeフォームファクター (50.8x29.8mm)
  • JEDEC MO-300規格準拠
  • グローバルウェアレベリング & バッドブロックマネジメント
  • アドバンスド4K ページマッピングテクノロジー
  • ATA Secure Erase & S.M.A.R.T.機能搭載
  • TRIMコマンド対応
  • DEVSLP対応 (オプション)
  • RoHS指令対応

製品紹介

Apacer mSATA mini H1シリーズはMO-300規格に準拠しながら、基板の長さが通常mSATA SSDの半分ぐらい薄型ミニタイプのmSATA SSDであり、徐々に省スペース化を要求するインダストリアル分野で理想的な製品となります。この製品はSLCフラッシュを実装することにより、優れたパフォーマンス、安定性および広温度範囲動作を提供します。また、mSATA SSDにパワフルなエラー訂正(ECC)エンジン、パワーセービングモード、ウェアレベリング、フラッシュブロックマネジメント、S.M.A.R.T機能.、TRIMコマンドなど様々な機能を搭載しており、データ信頼性、耐久性が高いだけではなく、 産業用装置向けの省電力要求を満たすため、DEVSLP(デバイススリープ)プロトコルも対応し、スタンバイモードで低電力状態になり、常にエネルギーが効率良く使用されることを保証しています。

仕様

OPEN
  • 製品名 mSATA mini H1
  • インターフェース SATA 3.0 (6Gb/s)
  • コネクター 52pin mSATA-mini
  • 形状 MO-300B
  • NANDフラッシュタイプ SLC
  • 対応容量 1GB ~ 32GB
  • 外部キャッシュ なし
  • 転送速度 読込 最大65 MB/s
  • 転送速度 書込み 最大50 MB/s
  • エラー訂正(ECC)機能 40bit/1Kbyte BCH ECC内蔵
  • 動作周囲温度: 標準 0~+70℃
  • 動作周囲温度: 拡張 -40~+85℃
  • 保存温度 -40~+100℃
  • 耐衝撃性 動作時:50G、11ms / 非動作時:1500G、0.5ms
  • 耐振動性 動作時: 7.69 Grms、20~2000 Hz/ランダム (MIL-STD-810G準拠)
    非動作時: 4.02 Grms、15~2000 Hz/正弦波(MIL-STD-810G準拠)
  • 動作電圧 3.3V ± 5%
  • 消費電力 アクティブ: 330 mA / アイドル: 100 mA
  • 外形寸法 (L x W x H ) 26.8 x 29.85 x 1.5 (mm)
  • MTBF 2,000,000時間以上
  • アドバンスド機能 コンテンツプリロード (Content Pre-load) / DEVSLP / 消去機能 (Erase) / ページマッピング (Page Mapping) / S.M.A.R.T. / 温度拡張対応 (Wide Temperature)

ダウンロード

OPEN
  • メールマガジン mSATA mini H1 1.07 MB