M.2

SV250-M280

  • ハードウェアECCエンジン内蔵
  • グローバルウェアレベリング技術(Global Wear Leveling)
  • S.M.A.R.T.機能
  • SSDWidget機能
  • エンドツーエンドのデータ保護
  • TRIM対応
  • TCG Opal 2.0, AES 256ビットハードウェア暗号化
  • オーバープロビジョニング技術(Over-provisioning)
  • DataRAID™, DataDefender™

製品紹介

Apacer製SV250-M280は、標準フォームファクターおよび優れた性能を有し、バランスの取れたソリッドステートディスク(SSD)ドライブです。SATA 6.0 Gbpsインタフェースで、抜群の読み書き速度を実現し、重負荷の産業用またはサーバー運用に理想的な製品です。

SV250-M280は3D NANDを採用しており、2D NANDより優れた電力効率を提供します。信頼性の面では、SV250-M280にはLDPC (低密度パリティチェック) ECCエンジンを採用し、SSD耐久性の向上およびフラッシュチップ内のローデータを読み取る際のデータ信頼性を高めます。加えて、このドライブには強力なハードウェアECCエンジン、省電力モード、ウェアレベリング、フラッシュブロックマネジメント、S.M.A.R.T.、TRIMおよびDataDefenderといった技術が搭載されています。

セキュリティ面では、先進暗号化規格(AES)およびトラステッド・コンピューティング・グループ(TCG)が、データのセキュリティを確保し、使用中のデータが権限のない者からのアクセスを防ぎます。さらに、エンドツーエンド・データ保護機能により、データ完全性はパス内の複数のポイントにおいて確保され、信頼性の高いデータ転送を実現します。

硫化防止技術をサポートします。ANSI/ISA 71.04 G3認証を取得

情報技術機器が正しく動作するよう、大規模なデータセンターが空気中の汚染要素の影響を減らすため厳格な環境対策を施し始めています。空気品質管理で頻繁に参照される基準は、ANSI/ISAが規定した71.04-2013 G1規格です。

Apacerの耐硫化SH250-M280は、特殊素材と専門技術を徹底的に検証して、空気から完璧な保護層を形成します。MFG (混合流体ガス)とFoS(硫黄華)の加速試験を経て、米国規格協会/国際自動化協会の空気腐食認証、71.04 G3に合格しました。これにより、銀腐食、銅腐食、間隙腐食を含め、業界最高の耐硫化対策が施されたことが証明されています。

仕様

OPEN

ダウンロード

OPEN
  • メールマガジン SV250-M280_EDM 1.35 MB