M.2

ST250-M280

  • LDPC ECC対応
  • グローバルウェアレベリング技術(Global Wear Leveling)
  • フラッシュメモリ不良ブロック管理
  • ページマッピング(Page Mapping)
  • S.M.A.R.T.
  • DataDefender™
  • ATAセキュアイレース
  • デバイスのスリープモード
  • TRIM対応
  • ハイパーキャッシュテクノロジー
  • DataRAID™
  • SMART Read Refresh™

製品紹介

ApacerのST250-M280は、標準フォームファクターと優れたパフォーマンスを備えたバランスの取れたソリッドステートディスク(SSD)ドライブです。SATA 6.0 Gb/sインターフェースに基づく本SSDは優れた読み取り/書き込み速度を実現し、高負荷の産業用途やサーバー環境での使用に最適です。

ST250-M280は、2D NANDよりも電力効率の高い3D NANDを活用して、最大1TBの大容量を達成しています。M.2 2280のフォームファクタで登場するST250-M280は、将来のホストコンピューティングシステム向けの主要なアドインストレージソリューションであると考えられています。

信頼性の面では、ST250-M280にはLDPC (低密度パリティチェック) ECCエンジンを採用し、SSD耐久性の向上およびフラッシュチップ内のローデータを読み取る際のデータ信頼性を高めます。加えて、このドライブには強力なハードウェアECCエンジン、省電力モード、ウェアレベリング、フラッシュブロックマネジメント、S.M.A.R.T.、TRIMおよびDataDefender™といった技術が搭載されています。

セキュリティ面では、先進暗号化規格(AES)がデータのセキュリティを確保し、使用中のデータが権限のない者からのアクセスを防ぎます。さらに、エンドツーエンド・データ保護機能により、データ完全性はパス内の複数のポイントにおいて確保され、信頼性の高いデータ転送を実現します。

仕様

OPEN

ダウンロード

OPEN
  • メールマガジン ST250-M280 1.62 MB