SDM/ADM

ST170-7LP2

  • ハードウェアECCエンジン内蔵
  • グローバルウェアレベリング技術(Global Wear Leveling)
  • フラッシュメモリ損壊ブロック管理
  • 4Kページマッピング
  • S.M.A.R.T.機能 & SSDWidget機能
  • 電源断対策
  • エンドツーエンドのデータ保護
  • TRIM対応
  • ATAセキュア消去
  • ハイパーキャッシュテクノロジー
  • オーバープロビジョニング

ST170-7LP2

Apacer ST170-7LP2 (SATAディスクモジュール7ピン/180°ロープロファイル2)は超小型の産業用SSDモジュールで、3D NANDの採用によって最大120 GBの大容量を実現し、2D NANDよりも優れた電力効率をもたらします。

SATA 6.0 Gb/sインタフェースを備えたSDM7-Mは、最大読み出し速度335 MB/s、書き込み速度235 MB/sという高性能を実現、オペレーティングシステムの起動ディスクまたは重要なデータのストレージ装置として、理想的なソリューションです。データ転送の効率を高めるため、内部コントロールユニットにはライトキャッシュとしてDRAMを搭載し、ランダムアクセス性能および耐久性を強化しています。

加えて、SDM7-MにはApacer Multi-PowerPath技術を導入、従来式ケーブル、ケーブル無しデザインでのピン7または最新式7+2ピンコネクタ経由といった3種類がホストへの電源入力として利用可能で、ボード設計の際に様々な選択肢が提供可能です。信頼性に関しては、ST170-7LP2はLDPC (Low Density Parity Check) ECCエンジンを採用し、フラッシュチップ内の元データを読み込む際のデータ信頼性およびSSD耐性を強化しています。

仕様

OPEN

ダウンロード

OPEN
  • メールマガジン ST170-7LP2_EDM 1.6 MB