mSATA(MO-300)

SH250-300

  • ハードウェアECCエンジン内蔵
  • グローバルウェアレベリング技術(Global Wear Leveling)
  • フラッシュメモリ損壊ブロック管理
  • Flash Translation Layer: ページマッピング(Page Mapping)
  • S.M.A.R.T.機能
  • DataDefender™
  • DEVSLP
  • ATA Secure Erase
  • TRIM対応
  • Hyper Cache Technology
  • オーバープロビジョニング技術(Over-provisioning)
  • SMART Read Refresh™
  • SLC-liteX技術

製品紹介

Apacer製SH250-300は、標準フォームファクターおよび優れた性能を有し、バランスの取れたソリッドステートディスク(SSD)ドライブです。SATA 6.0 Gbpsインタフェースで、抜群の読み書き速度を実現し、重負荷の産業用またはサーバー運用に理想的な製品です。

SH250-300は3D NANDを採用し、2D NAND製品より優れたエネルギー効率を提供し、最大容量は160GBです。SH250-300のフォームファクタで登場するSH250-300は、将来のホストコンピューティングシステム向けの主要なアドインストレージソリューションであると考えられています。ApacerのSLC-liteXテクノロジーを使用すると、SH250-300は30,000回のP / Eサイクルに到達できます。信頼性の面では、SH250-300にはLDPC (低密度パリティチェック) ECCエンジンを採用し、SSD耐久性の向上およびフラッシュチップ内のローデータを読み取る際のデータ信頼性を高めます。SATA 6.0 Gbpsインターフェースで、SH250-300にはApacerの最新のS.M.A.R.T.が付属しています。最新のSATAインターフェースSSD向けにドライブの寿命を監視と分析します。 これは主に、ドライブの寿命の監視と分析のために、最新のSATAインターフェースSSD向けです。加えて、このドライブには強力なハードウェアECCエンジン、省電力モード、ウェアレベリング、フラッシュブロックマネジメント、TRIMおよびDataDefenderといった技術が搭載されています。

セキュリティ面では、先進暗号化規格(AES)およびトラステッド・コンピューティング・グループ(TCG)が、データのセキュリティを確保し、使用中のデータが権限のない者からのアクセスを防ぎます。さらに、エンドツーエンド・データ保護機能により、データ完全性はパス内の複数のポイントにおいて確保され、信頼性の高いデータ転送を実現します。

仕様

OPEN

ダウンロード

OPEN
  • メールマガジン SH250-300_eDM 1.43 MB