M.2

PV220-M280

  • LDPC ECC技術をサポート
  • CoreGlacier™ ヒートシンク技術
  • グローバルウェアレベリング技術(Global Wear Leveling)
  • フラッシュメモリ損壊ブロック管理
  • ページマッピング(Page Mapping)
  • S.M.A.R.T.
  • DataDefender™
  • TRIMコマンドをサポート
  • ハイパーキャッシュ・テクノロジー
  • オーバープロビジョニング技術(Over-provisioning)
  • DataRAID™
  • NVMeセキュアイレース
  • アンチサルフェーション (Anti-Sulfuration)
  • TCG Opal 2.0, AES 256ビットハードウェア暗号化

製品紹介

Apacer PV220-M280は、M.2 2280の仕様で設計された最高速のSSDで、PCIe Gen3 x4インタフェースおよびNVMe 1.3規格と完全互換性を有しています。

高性能PCIeコントローラを備えたPV220-M280は、IOPSおよび読み書きにおいて最大 222,000/263,000即ちと 1,710/1,685 MB/sという際だった性能を発揮します。他方、非常に薄く軽量のフォームファクターゆえ、PV220-M280は近い将来のトレンドとなるモバイルコンピューティングシステムにとって理想的な選択です。

セキュリティの観点から、パス内の複数のポイントでデータの整合性を保証し、エンドツーエンドのデータ保護を使用してデータ転送を確実に配信できるようにします。信頼性の面では、PV220-M280はECCやウェアレベリングに対応した強力なPCIeコントローラを搭載しています。PV220-M280はPCIe Gen3 x4インタフェース規格準拠で、パワーマネジメントモードで稼働し、電力消費を大幅に節約します。

硫化防止技術をサポートします。ANSI/ISA 71.04 G3認証を取得

情報技術機器が正しく動作するよう、大規模なデータセンターが空気中の汚染要素の影響を減らすため厳格な環境対策を施し始めています。空気品質管理で頻繁に参照される基準は、ANSI/ISAが規定した71.04-2013 G1規格です。

Apacerの耐硫化SH250-M280は、特殊素材と専門技術を徹底的に検証して、空気から完璧な保護層を形成します。MFG (混合流体ガス)とFoS(硫黄華)の加速試験を経て、米国規格協会/国際自動化協会の空気腐食認証、71.04 G3に合格しました。これにより、銀腐食、銅腐食、間隙腐食を含め、業界最高の耐硫化対策が施されたことが証明されています。

アンチサルフェーション

仕様

OPEN

ダウンロード

OPEN
  • メールマガジン PV220-M280 1022.57 KB