IoT時代に打ち勝つApacerの包括的なソリューションをElectoronica 2018にて展示

11月 13, 2018

インダストリアルストレージとメモリのグローバルリーダーであるApacerは、Electronica Expo 2018に参加し、インダストリアルグレード3D TLC NAND、TCG OPAL 2.0、CorePowerおよび堅牢メモリXR-DIMMソリューションを含む最新のインダスリアル製品とテクノロジーを展示します。Apacerは、IoT/サーバー&ネットワーキング/運輸/防衛/ゲーミングおよびヘルスケアといった6つのアプリケーションにフォーカスします。

インダスリアル3D TLC NAND SSD ソリューション

IoTのアプリケーションが開発され続けるのなかで、ストレージデバイスは安定性/性能/容量の高い基準を満たすことがますます求められています。優れた製品を市場に送り出すことがApacerの継続的な取り組みのため、私たちはメモリモジュールで使用するフラッシュチップを厳しい基準で採用しています。インダストリアルアプリケーションをターゲットとして、Apacerは新たな3D TLC NAND ソリューションを発表します。このソリューションには64レイヤBiCS3構造を採用し、SSDのパフォーマンスを最適化、メモリの消耗を緩和しSSDの寿命を延ばすオーバープロビジョニングを搭載しています。広範囲の温度(-40℃~+85℃)で動作するということは、厳しい条件で優れた性能を提供し続けられることです。Apacerの3D NAND搭載したインダストリアルSSD製品には、PCIe/2.5インチ/M.2/mSATA/MO-297/CFast/SDM/μSSD/UDBドライブなどが含まれます。

TCG Opal 2.0 SSDソリューション

ApacerのストレージデバイスはTCG OPAL規格に準拠しており、性能/セキュリティおよび管理の面でソフトウェアベースの暗号化に比べて安全性が大幅に向上します。ハードウェア暗号化の実装により、セキュリティ面で機能が強化されています。ホストシステムに対する負担は無く、全てのセキュリティ機能はデバイス自身で処理されるため、ホストに追加の暗号化要素は必要ありません。欧州連合で発行されたGDPR(一般データ保護規則)に対して、堅固なデータセキュリティソリューションの需要が急増するなか、ApacerはTCG Opal準拠のSSDに力を入れ、インダスリアルSSD市場での自己暗号化ドライブ(SEDs)推進しています。対応製品には、2.5インチ/M.2/mSATAおよびMO-297が含まれます。

CorePowerテクノロジー

SSDはしばしば過酷な環境に設置されるため、データは破損しやすい状態に置かれます。電力損失はデータの完全性の潜在的な脅威となる可能性が高いです。揮発性のDRAMバッファで構成されているSSDでは、キャッシュされたデータが不揮発性のNANDフラッシュに移動される前に停電が発生するとデータが失われる可能性があるため、被害はさらに深刻になります。

停電の際のデータの完全性とデータ伝送の安定性を確保するため、ApacerはCorePowerというハードウェアベースのテクノロジーを開発しました。CorePowerはSSDに電解コンデンサと検出ICを搭載しているため、緊急用の電源の供給が可能で、フラッシュコントローラはこの期間を利用してキャッシュデータと重要なメタデータをNANDフラッシュブロックに移動することが出来ます。ApacerのCorePower搭載製品は、2.5インチ/M.2/mSATA/MO-297およびCFastといった様々なフォームファクタで提供されています

超堅牢XR-DIMMソリューション

ApacerのXR-DIMMは革新的なボードツーボードコネクタ設計を採用し、マザーボードにしっかり確実に固定することが出来ます。また、耐久性の高い300ピンコネクタと取付穴を採用することで、振動や衝撃によるメモリモジュールのずれを効果的に防ぎます。これにより、メモリ信号の伝送信頼性が大幅に向上し、全てのアプリケーションを強力にサポートします。このコネクタの設計はMIL-STD-810およびANSI/VITA 47-2005の耐震および耐衝撃規格を満たしています。さらに、過酷な環境下でも安定した動作を保証する、アンダーフィル/アンチサルフェーション/コンフォーマルコーティングおよび広温度範囲テクノロジーをサポートしています。ApacerのXR-DIMMはDDR4 2133/2400仕様と互換性があり、ECC機能にも対応、8GBと16GBの2種類の容量から選択可能です。

Apacerはストレージ市場で長年にわたる経験を持っており、強力なR&Dチームに支えられています。弊社はプロフェッショナルで迅速なサービスに関して業界から評価されています。Apacerは革新を続けるとともに、お客様の市場競争力を強化するためのミッションを変えることなく継続します。私たちは「信用と信頼」というオリジナルのビジョンを維持し、Apacerのストレージ市場における領域を広げつつお客様に最高のアビリティーを提供します。


Electronica 2018でのApacerブース詳細:
会期: 2018/11/13~16
場所: ドイツ・メッセミュンヘン(Messe München, Germany)
ブース番号:ホールB5、スタンド221(Hall B5、Stand 221)