Apacerは、WEST 2019に参加 最新の安全で堅牢なストレージおよびメモリソリューションを展示

2月 21, 2019

Apacerは、WEST 2019に参加

最新の安全で堅牢なストレージおよびメモリソリューションを展示

 

Acerは、2月13日から15日まで米国サンディエゴで開催される北米海軍防衛展覧会WEST 2019で広い温度範囲、強力な衝撃、激しい振動に耐えることができるストレージおよびメモリデバイスのすべての最新軍事グレードのメモリソリューションを発表します。Apacer製品は、その機密情報を安全に保つための最先端のソフトウェアとハードウェアおよび強力な暗号化テクノロジでよく知られています。

インスタントキー交換で安全性をすぐに保証

多くの工業グレードのハードディスクとSSDは、ブロック消去テクノロジに依存しています。これはハードドライブの内容を破壊するための時間のかかる方法であり、ドライブが大きいほど処理にかかる時間は長くなります。さまざまな技術を利用する物理的破壊の選択肢はありますが、時間のかかるプロセスである可能性があり、常に完全に効果があるとは限りません。Apacerは現在、インスタントキー交換の形で優れたソリューションを提供しています。AES 256ビット暗号化に基づくこの技術は、SSD用の暗号化キーを生成し、そのキーでドライブに書き込まれたすべてのデータを暗号化します。ドライブが敵の手に渡る危険性がある場合、許可されたユーザーはインスタントキー交換機能を使用して既存のキーを破壊し、1秒以内に互換性のない新しいキーを生成できます。そして、ドライブが不正なユーザーによってアクセスされたとしても、元のキーが破壊されていたため、データは完全に暗号化され、復号化することができません。迅速なキー生成と包括的な暗号化のこの組み合わせは、安全なデータが安全に保たれることを意味しています。

防衛用途向けの堅牢なXR-DIMMおよびSODIMMメモリモジュール

地球上には、戦場ほど挑戦的な環境はおそらくないでしょう。そのため、軍需品の購入者は、気温の急激な変動、過度の湿度、激しい衝撃や振動などの挑戦に耐えられる設備を探しています。Apacerの軍事グレードのメモリモジュールの最新シリーズは、MIL-STD-810GおよびMIL-STD-202G規格に準拠または超越するように設計されています。特にXR-DIMMメモリモジュールは、その革新的なボードッーボードコネクタのおかげで非常に競争力のある耐久性を提供します。その300ピンのコネクタと取り付け穴があるため、モジュールが所定の位置に留まり、続き保存するデータを確実に受信することができます。Apacerのメモリ製品は、さらにコンフォーマルコーティング、アンダーフィル、耐硫化性保護などの技術を追加して信頼性を高めることもできます。戦場がどんなに湿っていても、ほこりっぽくても、または汚染されていても、Apacerのメモリ製品は生き残るように設計されています。

 

Apacer 2019 Embedded World Booth Information
Duration: 2019, 2/26-2/28
Booth Number:Hall 1 / Stand 1-505
Venue: Nuremberg Exhibition Center, German