CANBus

EFC-D/ EHC-Dシリーズ

  • Mini PCIe ハーフ/フルサイズ対応可能
  • CAN ISO 11898-1 及びISO 11898-2 準拠
  • デュアルチャネルCAN搭載
  • 1チャネルJ1708インターフェース対応
  • ボーレート: 50/125/250/500/1000K bpsを対応可能
  • OBDII & J1939サポート(オプション)
  • プログラム可能なCANbusマスク & アイデンティファイアーリストモード対応可能
  • 3D Gyroscope, 3D Accelerometer , 2種類のセンサーを統合されています

ハイパフォーマンスコミュニケーション

OBDII 、 J1939、J1708準拠

Apacer CANモジュールは、OBDII, J1939, J1708基準に準拠し、高位プロトコルに基づくCANbusは全ての大型車両のECU(エンジンコントロールユニット)とのデータ通信をできることにより、油温/車両の走行速度/エンジンへのトルク制御メッセージの転送などの車内ネットワークのメッセージを受信することが可能となります。

最適化された車両管理ソリューション

燃費(MPG)、毎分回転数(RPM)、走行距離計(ODO)、スロットル位置(TPS)、エンジン負荷、出力トルク、残燃料それからエンジン温度といった様々な車情報を車両情報センターへレ報告することが可能です。これは、車両運用中に改善すべきの領域を効率的に識別し、経費削減とともに環境負荷を最小限に抑えられることを実現可能です。

Specification

OPEN
  • 形状 Mini PCIe ハーフ/フルサイズ
  • ホストインターフェース Mini PCIe経由USB2.0
  • CANbusコネクター 1.25mm、3pin、オス、ボックスコネクター
  • 対応プロトコル(オプション) CAN2.0 A/B、OBDII、J1939、J1708
  • チャンネル CANbus x 2チャンネル
  • TDP 1.65W (3.3V/500mA)
  • 対応OS MicroSoft Windows 7/8.1/10、Linux Kernel 2.6 and 3.13
  • 動作周囲温度 -40°C~85°C
  • 耐振動性 7.69G@20~2000Hz、MIL-STD-810G準拠
  • ESD保護 接触:8KV、空中放電:15KV
  • 外形寸法 (L x W x H) フルMini PCIe: 50.9 x 30 x 6.56mm
    ハーフMini PCIe: 26.8 x 30 x 6.56mm

Downloads

OPEN
  • メールマガジン EFC-D/ EHC-Dシリーズ 162.06 KB