車載

車との融合、IoTを活用

IoTのアーキテクチャフレームワークが徐々に成熟してきており、車載デバイスについても急激な成長が見込まれ、産業オートメーションマーケットにおいて将来開発すべきものとなってきています。IoTの拡大が、車をウェブネットワーク接続により接続されたデバイスに変貌させている途上で、2020年には5台に1台の車はワイヤレス接続の機能を搭載することになるでしょう。

アプリケーションの要求

  • 高信頼性(MIL-STD810G準拠)
  • 拡張動作温度範囲
  • 低消費電力
  • 厳格な品質
  • データ整合性およびセキュリティ
  • 長寿命な製品

マーケットの要求

カーコンピューティングマーケットに適用されるストレージソリューションには、極めて厳しい環境条件での動作が可能な堅牢な設計が要求されます。この過酷な要求に応えるため、Apacerのインダストリアルメモリ製品は、低消費電力、耐衝撃/耐振動および広温度範囲対応といった特徴を備えており、我々の車載用ストレージソリューションを信頼性のあるものとしています。我々の堅牢なハードウェアデザインに取り囲まれた車のセンサー類からもたらされるデータを活用することで、車載マーケットのサービスプロバイダーはマーケティング、セールス、サービスおよび製品開発機能のインサイトを重視した改善が可能となり、顧客との関係をパーソナライズし深め、他とは違った付加価値を持つサービスを開発し利益を増加させることが可能となるでしょう。

長寿命

Apacerはインダストリアルメモリ製品群において、車載グレードフラッシュストレージソリューションのためのハイレベルなパフォーマンス、信頼性および品質を提供します。過酷な環境で動作するために設計された、我々の車載コンピューティングシステムおよび車産業のためのインダストリアルDRAMおよびSSD製品は、USミリタリー規格MIL-STD810Gに準拠しています。また、製品の長いライフサイクルとFAEのインタイムサポートのニーズも考慮し、製品の長期供給、EOL/PCNポリシーおよびオンサイトテクニカルサポートサービスの提供をコミットします。

関連製品