工場の自動化

リモートデバイス管理の最先端

課題と要件

人件費が上がり続けていることが、特にここ20~30年で、メーカーの大きな懸念となっています。コンピューター制御のロボットに関して技術がようやく成熟したため、メーカーは製造工程の一部または全工程を素早く安心して自動化できる方法を探っています。課題はデータです。製造工程の自動化を進めるにつれ、収集して分析するデータの量も増えます。

常に改善するためには、データの収集と解析が不可欠

どんなときでも改善を進めるには、データの収集と解析が不可欠です。そのため、自動化を行う産業では、最高レベルのデータの一貫性を求めています。Apacerは、当社のソフトウェア技術者が入念に調整を行った、DataRAID™などの先進アルゴリズムを活用して、この要求に完璧に答えられます。また、耐久性と電源の安定性も懸念されています。この分野でも、Apacerの技術が発揮できます。オーバープロビジョニングを通じて運用寿命を延長し、DataDefender™が不慮の停電時に起こるデータ破損を防ぎます。硫黄やその他の汚染物が大気汚染の原因となる工場では、Apacerは対候性コーディングや特許取得済みの抗硫化保護を提供できます。その一方で、製造設備が支障なく稼働するため、Apacerのダブルバレルソリューションを使用して、遠隔地から監視できます。

Featured Technologies for Factory Automation Applications

Apacerのプレミアムパッケージ: RoboPro™

工場の自動化は非常に複雑なプロセスとなりえます。それを念頭に置き、Apacerは高付加価値技術の数々を、RoboPro™と名付けられた工場自動化のテクノロジーセットへ凝縮しました。こうした技術を利用して、業界の一流企業で要求される信頼性と処理速度が達成できるようになります。RoboPro™は3段階にわけて技術を洗練させます:セレクト、アップグレード、最高位です。詳細は以下の図をご覧ください。

導入事例をもっと見る
技術の取り入れ
関連製品
アンチサルフェーション (Anti-Sulfuration)

インダストリアル環境におけるサルフェーション問題を念頭に置き、Apacer はインダストリアル規格の高い要求を満たし、過酷な硫黄分を含んだ環境下でも安定した動作が可能な、世界初のアンチサルフェーションメモリモジ...

コンフォーマルコーティング (Conformal Coating)

コンフォーマルコーティングをプリント基板の表面に施すと、製品の信頼性が改善します。この保護フィルムは塵の侵入と液浸から機器を守ることができます。

CorePower

ApacerのCorePower技術は、ハードウェアベースのテクノロジーで、電源遮断する際にコントローラがすべてのキャッシュデータをNandフラッシュメモリへ移動する持続時間の電源を確保するように実装されたバッ...

DataDefender™

ApacerのDataDefender™は、ファームウェアとハードウェア両方のメカニズムを組み合わせてデータの完全性を確保します。これにより、停電時に揮発性データを保存するための時間を稼ぐことができます。

DataRAID™

ApacerのDataRAIDアルゴリズムは、エラーチェックのためパリティデータを集約します。データが破損した場合、パリティデータを既存のデータと比較してデータを再構築することができます。

ダブルバレルソリューション (Double-barreled Solution)

Apacerのダブルバレルソリューションは、CoreAnalyzer2とSSDWidget2.0から構成されます。CoreAnalyzer2は、どのSSDとファームウェアがお客様に最適かを判定し、SSDWidg...

ナノコーティング (Nano Coating)

このIP57防水および防塵ソリューションは、デバイス上のコンポーネントに高度の保護を提供するので、SSDモジュールに特に理想的です。

オーバープロビジョニング技術 (Over-provisioning)

ApacerのSSDは、オーバープロビジョニング技術をサポートしています。この技術は、メモリの物理容量の一部を確保してガベージコレクション、ウェアレベリング、および不良ブロック管理を行うことです。これによって、...

SLC-lite

ApacerのSLC-lite技術は独自テクノロジーで、MLCフラッシュとSLCフラッシュタイプの間のコストパフォーマンスバランスを打破する、ミッションクリティカルな組込またはインダストリアルアプリケーションに...

Smart Read Refresh™

読み込みに特化したアプリケーションを対象として開発されたSmart Read Refresh™ は、読み込み動作において閾値を超えた場合、次回のリフレッシュ際にデータが別ブロックに再度書き込まれます。

温度拡張対応 (Wide Temperature)

Apacerの製品は、-40℃から+85度までの厳しい温度範囲での動作信頼性を保証するため、温度拡張対応部品を使用しています。

工場自動化の成功事例

工場の24時間無休を実現し、同時にSSDの寿命を延長しました。

工場の自動化